*このスライドは、2003年10月11日東京の「WSISアジアNPO会議」のレポートとして作成されたものです
*たいへんもうしわけありませんが、このSlideはスクリーンリーダーには対応していません。
 スクリーンリーダーをご利用の方は、お手数ですが西邑までご相談ください(問合先:nisimura@jca.apc.org)

HTML版 → クリック
PDF版(1.8Mバイト解説付) → クリック
PowePoint Slide(Zip圧縮 940kバイト) → クリック

●もくじ(Slide番号でhtml版にジャンプ)

01:行政機関のMIS的なネットワークシステムへの傾斜と 人権保障・プライバシー保障の課題

02:1 東アジアの動向

03:  韓国の全国教育行政システム(NEIS)

04:  My Kard(マレイシア)

05:2 MIS的なインターネットへの警鐘

06:3 行政における統制型(MIS的)ネットワークシステムへの傾斜

07:  住民基本台帳ネットワークシステム(論理的構成)

08:  自治体共同IDC(経済産業省実証実験)

09:4 行政(公共)サービスにおける 個人情報の収集・利用

10:5 行政(福祉)サービスにおける プライバシー

11:6 行政システム/サービスにおける人権/プライバシー侵害の発生要因

12:7 (日本の)NPOおける課題

13:8 NPOをとりまく環境(1)NPOのネットワーク接続

14:9 NPOをとりまく環境(2)ネットワーク環境

15:10 NPOをとりまく環境(3)プライバシー保障

16:11 NPOの課題

17:12 国際的な課題

18:  参考資料