ホームページへもくじへ 印刷用ファイルのダウンロード(840kバイト・PDF版) 
スライド00 移住労働者と連帯する全国ネットワーク主催による内部学習会(2005年7月19日・東京・弁護士会館)のレクチャーのために作成したスライドです。

PIA 
プライバシー影響アセスメント
とは何か?

カナダの事例にもとづく考え方の紹介

スライドスタート
 スライド:29ページ/最大の画像ファイル:54kバイト
●Summary
「PIA:プライバシー影響アセスメント」(プライバシー影響評価)の手法は、ネットワーク社会の深化が進むアメリカ・カナダ・EUなどでは、すでに定着してきています。
このスライドでは、総務省研究会の報告書を参照しながら、カナダの州政府における行政システムを対象とするPIAの基本的な考え方、手順を紹介し、市民の側から見たPIA実施の効果とその限界について検討しています。

もくじ

PIA プライバシー影響アセスメントとは何か?
PIA / PET などの日本国内での紹介について
もくじ
PIAの概要
PIAの目的
PIAを構成する3つの要素
PIAと「個人情報保護」の関係
PIAは何を対象とするのか
PIAは誰が実施するのか
PIAが前提とする環境要件
PIAの手順
プライバシー要件の特定
PIAの実施
PIAにおける処理フロー収集の例
PIAが採用するプライバシー測定の客観的基準(1)
PIAが採用するプライバシー測定の客観的基準(2)
プライバシーアーキテクチャーの役割
PETの例
PIAの課題(日本的な課題)
結果は「ガイドライン」に依存する
プライバシー概念が錯綜している(1)
プライバシー概念が錯綜している(2)
実効性は実施環境に依存する
PIAの導入
PIA導入に向けた(日本の)課題
PIA有効活用のための要件
参考資料
参考資料(1)
参考資料(2)

このページのtopへ